best free web software

Business Concierge



小さく始めて 大きく育てる ”ディープラーニング"
PoC(概念実証実験)から受託開発・AI継続学習まで


ニューラルネットワークコンソール(SONY)を利用して
お客様とAI(人工知能)設計プロセスを共有しながら進める
安心の "共創型アプローチ" が特長です

はじめに・・・なぜPoCから始めるのか

PoC(Proof of Concept:概念実証実験)は、
新しいアイデア・技術などについて実現の可能性を示すための試行です。

プログラミングしたとおりに処理されればよい従来のITシステムとは異なり、
ニューラルネットワークのモデリングも、学習データや検証データも
処理結果の精度を検証しながらの試行錯誤が必要となります。
AIと人との機能分担を設計し、「実現したいレベル」を達成できるかどうか
しっかりと見極めることが失敗しない秘訣なのです。

AIで分類したい

画像やテキスト文書をAIで自動的に分類、判別できないか?
Yesか、Noか、という二値分類、
いろいろなカテゴリーへの多分類などの分類問題
例えば・・・
今は人が目で見て判断している不良品、粗悪品の画像を
自動的に「NG」へ分類、判別して知らせるとか

AIで予測したい

いろいろな条件、要素から数値を予測したり、
時系列のデータから未来を予測したりできないか?
回帰問題と言われるもの
例えば・・・
AIで様々な条件から不動産の賃料や売買価格を予測したり、
時系列のいろいろなデータから需要を予測するとか

SONY

Nural Network Console

ニューラルネットワークを直感的に設計でき、 学習・評価を快適に実現するソニーネットワークコミュニケーションズ社が無償提供しているディープラーニング・ツールです。ソニー社が長年に渡って研究してきたディープラーニングの技術をオープンソース化したライブラリ「Neural Network Libraries」が基盤になっています。

すでに実用化も進んでおり、ソニー不動産での不動産価格推定エンジン、Xperia Earのジェスチャ認識、最新のペットロボット「aibo(アイボ)」など様々な用途で活用されています。

AI Package Solution

factory

AIで製品の目視検査・打音検査

AIが製品写真からキズ、歪み、汚れ、欠損などを認識
打音の周波数から良品・不良品を判断
熟練技術者にしか分からない明文化できない判定基準をAIが習得
それにより・・・
技能の伝承、検査作業を省力化、品質を均一化、24時間自動稼働

eye

AIで製品の種類や品番の判定

AIが製品写真から種類を判別して瞬時に自動分類
微妙な形状の違いなどから品番や品名を自動的に判別
例えば・・・
その製品の単価をかけてすぐに料金を自動計算できます
その製品に関する詳細情報を自動出力できます

AIlab

AI Laboratory

AI(人工知能)の現実的で失敗の少ない導入アプローチを確立するため、積極的な情報収集と研究開発を進めております。
AI研究所のパートナー研究員としてAIに関する様々な技術情報を発信していきます。

【2018/08/08】SONY「Nural Network Console」で作った学習済みCNNを使って推論実行のやり方
【2018/09/10】至れり尽くせり!データ前処理から機械学習までできるRapidMinerを使って分類問題を解く方法

学習したAIで推論実行
『エッジAIコンピューティング』

Nural Network Console(ニューラルネットワークコンソール)で構築した
学習済みのモデルは、オープンソースライブラリー「Neural Network Libraries」
を利用して、PythonやC++での少ないコーディングで推論実行できます。

まずは、Nural Network Consoleのデモ紹介や
推論実行のサンプルシステムのデモ紹介などをさせて頂きます。
(東京・神奈川以外のお客様はオンライン画面共有でのご紹介)

「ご相談・お問合せフォーム」からご依頼ください。

ご相談・お問合せ

データを収集して見える化したい【IoT】

IoTとは、センサーやデバイスといった「モノ」をインターネットにつなぎ、
取得したデータを活用する取組みです。IoTプラットフォーム<SORACOM>では、
データ通信SIMを購入して1回線分、1日10円からの従量課金で始められます。

SORACOM

  

<代表プロフィール>

光本 茂樹 (Shigeki Mitsumoto)

1967年10月31日生れ・広島県出身
ITエンジニア・中小企業診断士(社団法人中小企業診断協会正会員)

1990年 株式会社野村総合研究所入社
1999年 ITコンサルタントとして独立
2000年 株式会社インターメッセ設立

MITSUMOTO

<会社概要> 

〒231-0062
横浜市中区桜木町一丁目101番地1
       クロスゲート7階
株式会社インターメッセ
代表取締役社長 光本 茂樹
設立:2000年(H.12年)9月1日
資本金:1,000万円

電話: 045-315-4826
営業:土日祝日休み
   10:00~17:00


<事業内容>

IT・AI導入サービス
クラウドサービスの開発

<提携先>

株式会社ラクス
株式会社LisB
GMOクラウド株式会社
ソフトバンク株式会社
株式会社大塚商会
株式会社ソラコム